ハイブリッド豊胸

ハイブリッド豊胸とは、プロテーゼ法と脂肪注入法を組み合わせた豊胸手術法です。プロテーゼでバストのボリュームアップをし、脂肪注入で輪郭などの見た目の不自然さをカバーすることができます。

特にやせ型の方の場合、プロテーゼを挿入しただけだと輪郭がわかってしまうことがありますが、その部分に自分の脂肪を注入することで、自然なバストラインを作ることができます。

ハイブリッド豊胸の図解イラスト

ハイブリッド豊胸の特徴

  • プロテーゼを挿入して更に脂肪注入を行うため、大幅なサイズアップが可能。
  • ウエストやヒップ、太ももなどの気になる部分の脂肪吸引を行うため、同時に部分痩せもできる。
  • 脂肪の注入箇所や注入する量を調整することで、バストの形も整えることができる。
  • 大量の脂肪を採取する必要がないので、やせ型の人でも自然なバストアップが可能。
  • レントゲンにバッグが写る。
  • バッグの劣化、破損などで取り出す(抜去)必要が出てくる場合がある。
  • しこりができてしまう場合がある。