ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)

ヒアルロン酸注入法とは、メスを使わずに注射器でヒアルロン酸を注入して、バスト大きくするという豊胸手術法です。メスを使わずに手軽にできることから「プチ豊胸」とも呼ばれています。

従来のヒアルロン酸は体内に吸収されやすく、バストに注入をしても豊胸効果が持続しないという問題がありました。しかし、現在では粒子が大きく、体内への吸収速度が遅いという特徴を持つヒアルロン酸「SUB-Q」などが主流となっていて、持続時間も長くなってきています。
使用するヒアルロン酸はクリニックにより異なりますが、高品質のヒアルロン酸の場合はそれなりに費用がかかります。クリニックのホームページに記載されているヒアルロン酸料金のほとんどが、1ccあたりの金額です。1カップ以上のサイズアップを希望する場合は、コスト面のみで比較するとプロテーゼ法による手術の方が費用が安くなるケースもあります。

ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)の特徴

  • メスを使わないため、傷跡が残らない。
  • 施術時間が短く、アフターケアの必要もほとんどない。
  • 注入箇所や注入するヒアルロン酸の量を調整することで、バストの形も整えることができる。
  • 0.5~2カップ程度のサイズアップが可能。
  • 施術当日からブラジャーの着用、シャワーが可能。
  • 豊胸効果の持続期間が限定的なため、持続するためには定期的な施術が必要。