脂肪注入法ではどの部位からどの程度の脂肪量を吸引するのでしょうか?

更新日 2015年2月10日

hinachin♪さん 31歳 女性

脂肪注入法を受けた友人の胸のさわり心地がやわらかくて羨ましく思い、私も友人と同じ脂肪注入法で胸を大きくしようと考えています。
胸に入れるための脂肪は、どの部位からどのくらい吸引するのでしょうか?

回答

脂肪注入法は、脂肪が定着したあとの胸の状態を考慮していきながら脂肪を注入します。

採取する部位や脂肪量の目安としては、二の腕からの場合約100cc~400cc程度、腹部で200cc~1000cc程度だと言われており、1カップ程度バストアップするためには約150cc~250cc程度の脂肪が必要となります。

ただし、脂肪吸引に適している部位や採取できる脂肪量、脂肪注入後に定着する脂肪量などには個人差がございますので、あらかじめご了承下さい。

カウンセリング時には、脂肪吸引できる量やより詳細な手術内容など医師やカウンセラーから直接お話を伺うことができますので、ぜひ一度クリニックへご相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Q&A投稿あなたの気になるギモンをお寄せください。

豊胸手術やバストに関するお悩みや疑問はありませんか?
皆さんからいただいたご質問に対してサイト上でお答えいたします。

Q&A投稿フォームへ