そのバストアップ法ってホントに効くの?あなたの胸が大きくならない理由

2014.08.12 更新

出来ることならバストを望むサイズに大きくしたい。とはいえ、怪しいサプリメントは怖いし、豊胸手術はちょっとハードルが高い。
なるべくお手軽にバストアップ出来たらなぁ…と女性なら誰しもが思いますよね。

ですが、「バストアップに効果があるらしい」と聞く方法のなかには、実は根拠が曖昧だったりするものも多いのです。
皆さんも密かに取り入れていたりしませんか?代表的なものの効果や根拠について、ちょっと検証してみましょう。

食べ物・栄養によるバストアップ

【豆乳製品でイソフラボンを摂る】
大豆に含まれているイソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンと似た効果を発揮するのによるバストアップに良いと言われています。しかし、一部では過剰摂取が乳がんと関連しているとも指摘されており、1日の摂取上限量が定められるなど、摂りすぎには注意が必要なようです。大きくなるらしい、という話は聞くものの、大きくなったという話はあまり聞いたことがない、というのが実感ではないでしょうか。

【鶏肉を食べる】
鶏肉は良質なタンパク質が多く含まれているのでバストに良いと言われています。ですが、それは筋肉を作りたい場合など、おもにアスリートやダイエッター向け。ほとんどが脂肪で出来ているバストにとって鶏肉のタンパク質は果たして有効と言えるのでしょうか???

【牛乳を飲む・乳製品を食べる】
第二次性徴期に牛乳や乳製品から乳脂肪分を充分に摂取した人は巨乳になるというのも有名ですね。しかし性徴期を過ぎても効果があるかは意見の分かれるところですし、胸以外の余計な部分に脂肪がついて太っただけという悲劇もあるようですので、バランスを心がけて摂ることが大事なようです。

【サプリメントを摂取する】
プラエリア(タイ北部などに自生するマメ科の植物)は強力なエストロゲン活性を持ちバストアップに効果的と言われています。大豆よりもイソフラボン含有率が高いために効果も期待されますが、こちらも過剰摂取は要注意。ホルモンバランスが崩れて不正出血や生理不順の原因になる危険性を考えると、ガッツリ摂って短期バストアップ!と簡単に考えない方がいいようです。

触ることによるバストアップ

【揉む】
バストを揉まれて性的興奮状態にあると、エストロゲンなどの女性ホルモンが分泌されてバストアップに繋がると言われています。しかし、いつでもどこでも興奮している訳にはいかないですし、自分で揉んだところで興奮状態になるとは限らず、これも効果は一時的と言えるかも知れません。

【マッサージをする】
マッサージによって血の流れやリンパの流れが改善することはあっても、残念ながらそれが直接的にバストアップに繋がるとまでは言い切れません…。
むしろ、ストレッチなどで猫背を直して美しい姿勢を目指した方がバストも綺麗に見えるようになるでしょう。

下着によるバストアップ

【補正下着を身につける】
本来、補正下着はバストアップの為に作られている訳ではなく体を綺麗に補正する為のものです。バストアップ効果よりも、体のラインが補正されてバストが美しく見えることのほうが現実的な期待がもてそうです。
背中やワキの脂肪を寄せて持ってくるバストアップブラなどもありますが、バストまで持ってきた脂肪がそこに定着するかどうかというのは議論の分かれるところです。

実はあまり知られていない、お手軽バストアップ法の代表格

これらの検証から分かることは、食事や下着によって簡単にバストアップする事は難しいということです…。
じゃあ一体どのような方法であればバストアップが可能なのでしょうか?結論を言うと、効果があるかどうか分からない方法を信じてやり続けるよりも、お手軽な豊胸手術を試してみることの方が遥かにおすすめなのです!

いきなり豊胸手術と聞くとハードルが高く感じられそうですが、現在豊胸手術はかなり進化していて、切らなくてもいいプチ豊胸という方法もあるのですが、残念ながらそれはあまり知られていません。

体液と同じ成分のヒアルロン酸を1~2㎜の小さな針穴から注入するだけでバストアップ効果を得られる、非常にお手軽で簡単な方法です。

さらに、もっと本格的なバストアップをしたいとお考えのアナタには自分の脂肪を吸引しバストに注入する脂肪注入法や、バック挿入法などなりたいイメージやお悩みに合わせた豊胸手術もあり、豊胸の技術は日々進歩しているんです。

いかがでしょうか?バストアップ法を試してはいるけれどイマイチ効果が見られない…という方は是非ともご参考にしてみてください!

(参考出典:2014/02/04 マイナビウーマン 巨乳になれないのはなぜ?NGなバストアップ美容法まとめ10選「マッサージをする」「鶏肉を食べる」)

関連記事

  • 豊胸NG!リオのサンバスクール

    「豊胸シリコンの入っていない、美しく自然な乳房のダンサー20人募集!」これは昨年、ブラジルのリオのサンバスクール「モシダージ」が出した、ダンサー募集…

  • 恋と脂肪と女性ホルモンのお話

    「恋をするとキレイになるのは、女性ホルモンが活性化するから」これは今や女子の定番常識。そして更に「バストの成長には女性ホルモンの分泌が大きく関係して…

  • 空港で発覚!豊胸バッグからコカイン

    豊胸バッグの内容物といえば、生理食塩水やシリコンジェルなどが現在では一般的です。しかし、思いもよらないものが詰められていることもあるようです。スペイ…